RSS

タイ・アルコール飲料最大手、中国の酒造会社に買収提案

2007年4月16日(月) 12時26分(タイ時間)
【タイ】タイのアルコール飲料最大手タイ・ビバレッジは15日、中国の国営酒造会社、安徽古井集団の買収交渉を進めていることを明らかにした。9.8億人民元(約150億円)で全株の取得を目指す。

 安徽古井は白酒などの生産のほか、 ホテル、不動産、金融などに進出している。

 タイ・ビバレッジはビール、蒸留酒の双方でタイの市場シェア首位。06年の売上高は978億バーツ(約3600億円)だった。
《newsclip》