RSS

米企業、ベトナム南部にカジノ総合リゾート

2007年4月16日(月) 12時30分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム南部の海岸保養地ブンタウでこのほど、カジノとゴルフ場を備えた総合リゾート「ベトナム・カジノ・シティー」の建設が始まった。米ネバダ州のポールスチールマン・デザイン・グループが、開発業者のエーシャン・コースト・デベロップメント(カナダ)とフォンテンブロー・リゾーツ(米国)と共同で40億米ドルをかけて建設する。ゴルフ場は有名ゴルファーのグレッグ・ノーマン氏がデザインした。旅行関連ウェブサイト「アジアトラベルチップス」などが報じた。]

 第1期では、ホテル(客室数1200)、テーブルゲームカジノ(面積7200平方メートル)、レストラン10カ所、プール(面積8エーカー)、ゴルフ場(同200エーカー)を建設する。投資額は5億米ドルで、2009年後半に完成予定。
《newsclip》