RSS

タイの出生率、40年で4分の1に

2007年4月16日(月) 16時09分(タイ時間)
【タイ】タイ統計局によると、タイの人口1000人当たりの出生数は1964—65年に42.2人だったが、85—86年23.9人、2005—06年10.9人と急速に低下している。一方、人口1000人当たりの死亡数は74—76年が年8.6人で、85—86年6.4人、05—06年6.8人と変動幅が小さかった。

 05—06年調査時の人口構成は、労働力人口100に対し、高齢者17、子ども35だった。
《newsclip》