RSS

05—06年のタイ人死因、事故・他殺・自殺が1割強

2007年4月16日(月) 16時15分(タイ時間)
【タイ】タイ統計局が05—06年にタイ国内で死亡したタイ人38.3万人の死因を調査したとことろ、伝染病以外の病気が51.4%を占め、次いで老衰25.4%、伝染病12.7%、事故7.9%、その他(他殺、自殺)2.6%だった。病気で多かったのは、心臓病、血液関連の病気、がん。
《newsclip》