RSS

米プロビデンシャル、越ホイアンで観光開発

2007年4月18日(水) 09時23分(タイ時間)
【ベトナム】米投資会社のプロビデンシャル・ホールディングスは18日までに、ベトナム中部のホイアン南郊で面積5000ヘクタールの観光開発を行う内容の趣意書をクアンナム省人民委員会と交わした。同社は70年間の土地使用権を獲得する。タインニエン(電子版)が報じた。
《newsclip》