RSS

高砂熱学工業、ベトナム法人を設立

2007年4月19日(木) 08時45分(タイ時間)
【ベトナム】高砂熱学工業は17日、ベトナムに全額出資の現地法人「高砂ベトナム」をこのほど設立したと発表した。資本金は50万米ドルで、ハノイに本社、ホーチミンに支店を置く。

 ベトナム法人は、進出日系、欧米系企業を対象に空調換気工事、電気工事、クリーンルームや環境汚染制御システムの設計施工などを手掛ける。初年度は5億円、4年後の2010年度には20億円の売り上げを見込む。

 同社は「クリーンルームなどの高度技術が必要な工事を担う業者が極端に不足しており、技術の優位性を発揮できると判断した」と進出理由を説明した。

 同社は2006年7月にハノイに駐在員事務所を開設し、現地の建設市場状況を調査してきた。
《newsclip》