RSS

マハティール氏「プロトン旧経営陣復帰を」

2007年4月19日(木) 11時48分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアのマハティール前首相は18日、自らが設立に深くかかわった国産車大手プロトンについて、「今の経営陣を入れ替え、旧経営陣を復帰させるべきだ」と持論を展開した。

 マハティール氏に近かったマハリール前CEOは、アブドラ政権下で退任を迫られた。現在同社の顧問を務めるマハティール前首相は、「旧経営陣のときは黒字経営だった、経営陣が交代してから赤字を抜け出せなくなった」と指摘した。

 また、政府がプロトンの経営権を独フォルクスワーゲンに譲渡する方向で交渉していることに関しては、「プロトンを売るならマレーシア企業に売るべきだ」と改めて不快感を示した。
《newsclip》