RSS

ペナンでごみ36トン海に流出

2007年4月19日(木) 11時59分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシア・ペナン州で17日未明、ペナン島からマレー半島部に向かっていたごみ運搬船が、着岸直前にバランスを崩し、船上のごみ36トンが海上に流出した。同国紙星洲日報が伝えた。

 事故を起こしたごみ運搬船は、ペナン島内から出たごみを満載したコンテナ16個を積んでいた。船が傾いたため、最初にコンテナ1個のごみを海に捨て、バランスを取ろうとしたが、船はさらに傾き。コンテナ2個分のごみがさらに海に落ちた。

 地元漁民が海上に大量のごみが浮かんでいるのを発見し、警察に通報したため、事故が発覚した。周辺海域ではごみによる海水汚染で海産物の収穫が減るなど影響が出ているという。
《newsclip》