RSS

液体物の客室持込規制、タイが全便に適用

2007年4月19日(木) 12時45分(タイ時間)
【タイ】タイの主要空港を運営する国営エアポーツ・オブ・タイランド(AOT)は5月中に、液体物(ジェル、エアゾールを含む)を手荷物として客室内に持ち込む際の規制を全便に適用する方針だ。これまでは米国、英国便などだけに適用していた。持ち込み可能な液体物の量は100ミリリットルに制限される。


関連記事>シンガポール、航空機への液体持ち込みで新規定
《newsclip》