RSS

ベトナム政府、スイス企業の風力発電所建設を認可

2007年4月20日(金) 17時25分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム政府は20日までに、スイスのエアロジー社がベトナム南部のバリアブンタウ省コンダオ島で計画している風力発電所(出力6メガワット)の建設を認可した。トイバオキンテー(電子版)が伝えた。

 投資額は1900万米ドル。今年12月に設置予定。建設・運営・譲渡(BOT)方式を採用する。同社はコンダオ島で発電所の増設も計画している。
《newsclip》