RSS

タイで検閲のタイ映画、シンガポールでノーカット上映

2007年4月22日(日) 10時11分(タイ時間)
【タイ】タイ政府が内容の一部カットを命じたタイ映画「シンドロームズ・アンド・ア・センチュリー」(アピチャーポン・ウィーラセータクン監督)が、シンガポール国際映画祭でノーカット上映されることが明らかになった。シンガポールは厳しい検閲で知られ、同映画祭でも、デンマーク人監督の作品が一部カットを要求され出品を取り止めている。
《newsclip》