RSS

日タイ資本のイランHDPE事業、1年以上遅延

2007年4月22日(日) 14時34分(タイ時間)
【タイ】タイ国営石油会社PTTは20日、タイ王室系素材大手サイアム・セメント(SCC)、伊藤忠商事などと合弁のイランでの高密度ポリエチレン(HDPE)製造事業が1年以上遅れる見通しであることを明らかにした。マネジメント上の問題としている。

 同事業は総事業費約250億円で、08年第1四半期から生産を始め、主に中国に供給する予定だった。
《newsclip》