RSS

銅精錬のタイ・コパー、シンガポール上場を1年以上延期

2007年4月23日(月) 13時48分(タイ時間)
【タイ】タイの銅精錬会社タイ・コパー・インダストリー(TCI)は第3四半期に予定していたシンガポール証券取引所への上場を1年以上延期する。東部ラヨン県の同社工場が大気・土壌汚染でタイ工業省から操業停止命令を受け、2月半ばから1カ月以上生産を停止したため。

 TCIは年産能力16.5万トンで、04年に操業を開始した。05年の業績は売上高36.4億バーツ、最終赤字12億バーツ。オーナーのプラユット・マハーキッシリ氏はクーデターで追放されたタクシン前タイ首相と親しく、前政権与党・愛国党で副党首を務めた。
《newsclip》