RSS

川崎汽船など、シンガポールに自動車専用ターミナル

2007年4月23日(月) 22時51分(タイ時間)
【シンガポール】川崎汽船、日本郵船とシンガポールの港湾運営会社PSAシンガポール・ターミナルズ社は24日までに、シンガポールに自動車専用ターミナルの運営会社を設立する合弁契約を交わした。

合弁会社は「アジア・オートモービル・ターミナル」社で、シンガポール港のパシルパンジャンふ頭(Pasir Panjang Wharf)に2つの専用岸壁を持つ自動車専用ターミナルを整備し、2009年1月までに稼動させる予定。シンガポール港は、アジア各国から世界各地に輸出される完成車の積み替え港として機能している。
《newsclip》