RSS

マレーシア、隣国車両からの入国料徴収断念

2007年4月24日(火) 08時53分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシア観光省は23日、シンガポールとタイから入国する車両から1台当たり20リンギの入国料を徴収する計画を断念する方針を明らかにした。同措置は当初、昨年から導入される予定だったが、観光業界に影響が大きすぎるとして棚上げされてきた。
《newsclip》