RSS

タイ政府、ラオスの空港拡張にバーツ借款

2007年4月24日(火) 15時34分(タイ時間)
【タイ】タイ政府はラオス南部のパクセー空港の拡張工事に3.2億バーツのバーツ借款を供与する。金利年1.5%、返済期間30年、据置期間10年で、設計・工事をタイ企業に発注し、資材・サービスの50%以上をタイから輸入することが条件。タイ近隣国経済開発協力機関(NEDA)とラオス政府が24日、融資契約に調印した。

 パクセーは国連教育科学文化機関(UNESCO)の世界遺産であるクメール遺跡ワットプーやメコン川のコーン島などの観光の起点となる町。バンコクからはタイの民間航空会社バンコク・エアウェイズが週2便運航している。
《newsclip》