RSS

アジア・アメリカ海底ケーブル、タイ企業が出資

2007年4月25日(水) 00時46分(タイ時間)
【タイ】タイ政府は24日の閣議で、アジアと米国を結ぶ海底光ファイバーケーブルの敷設プロジェクト「アジア・アメリカ・ゲートウェイ(AAG)」への出資を承認した。米国、インド、シンガポール、ベトナム、中国(香港)など10カ国の企業の共同事業で、タイは国際電話などを手がける国営通信会社CATテレコムが19.8億バーツ拠出する。敷設工事はNECなどが請け負い、08年第4四半期完工の予定。
《newsclip》