RSS

サイアム・セメント、1—3月期14%減益

2007年4月25日(水) 12時03分(タイ時間)
【タイ】タイ王室系素材大手サイアム・セメント(SCC)が25日発表した1—3月期決算は、売上高が前年同期比1.9%増の653.4億バーツ、最終利益が同14%減の82.1億バーツだった。石油化学、紙・包装材部門が堅調だった一方、セメントは国内販売が6%減るなど苦戦した。建材部門は7%減収。

 SCCは1913年に国策セメント会社として発足したタイを代表する製造業コングロマリット。筆頭株主はタイ王室財産管理局(出資比率30%)。
《newsclip》