RSS

サイアム・セメント、9億バーツで段ボール増産

2007年4月25日(水) 13時07分(タイ時間)
【タイ】タイ王室系素材大手サイアム・セメント(SCC)は25日、8.6億バーツを投じ段ボールの製造能力を拡大すると発表した。東部ラヨン県に年産能力6.2万トンの新工場を建設し、08年半ばに稼動する。

 SCCは紙・包装材事業子会社SCGペーパーとレンゴー(大阪市北区)の合弁会社を通じタイ国内の8工場で段ボールを製造。年産能力は50万トン。


関連記事
サイアム・セメント、1—3月期14%減益(2007/4/25)
《newsclip》