RSS

北朝鮮外務次官がミャンマー入り、国交回復協議か

2007年4月26日(木) 00時11分(タイ時間)
【ミャンマー】ヤンゴンからの報道によると、北朝鮮の金永日外務次官が25日、ミャンマー入りした。国交回復問題などを協議するのが目的とみられる。

 1983年に韓国の閣僚が爆殺されたラングーン事件で両国は国交を断絶していた。
《newsclip》