RSS

バンコクの鉄道1路線、円借款を断念・タイ国内調達へ

2007年4月26日(木) 12時09分(タイ時間)
【タイ】コーシット副首相兼工業相は25日、バンコク首都圏鉄道整備計画のパープルライン(バンヤイ—バンスー、23キロ)の建設費244億バーツを国債発行などで調達する方針を明らかにした。円借款で賄う予定だったが、国際協力銀行(JBIC)の審査に時間がかかりすぎると判断した。

 タイ政府は8月にレッドライン(バンスー—タリンチャン、建設費130億バーツ、全長15キロ)とパープルラインの入札を行う予定。レッドラインについては、当初から国内で建設費を調達する計画だった。

 鉄道整備計画は全5路線、総延長137キロで、2012年完工の予定。建設費は1600億—1700億バーツ。
《newsclip》