RSS

米企業、ハロン湾で観光基本計画を策定

2007年4月28日(土) 11時44分(タイ時間)
【ベトナム】米国のコンサルティング会社ストラテジック・シンクタンク(本社ワシントンDC)はこのほど、ベトナム北部の名勝ハロン湾の観光振興に向けた基本計画の策定を進める契約を地元当局と結んだ。外国人観光客の誘致が狙い。

 ハロン湾を今年1?3月に訪れた観光客は前年同期比39%増の43万9000人で、うち26万1000人が外国人だった。
《newsclip》