RSS

ペトロナスのトンキン湾合弁、ベトナム政府が認可

2007年4月28日(土) 16時20分(タイ時間)
【マレーシア、ベトナム】国営ベトナム通信によると、マレーシアの国営石油会社ペトロナスとベトナム・ペトロベトナム傘下の投資会社、ペトロベトナム・インベストメント・アンド・デベロップメント(PIDC)が、ベトナム・トンキン湾で計画している油田合弁計画に対し、ベトナム政府は28日までに認可を出した。出資比率など詳細は公表されていない。

 PIDCはペトロベトナムの海外投資部門で、マレーシア沖のチェンドル油田に権益を保有しているほか、アルジェリア、イラク、モンゴルに投資している。2010年までに6—7件の海外事業に投資を行う計画。
《newsclip》