RSS

米・東南アジア間海底ケーブル、越3社出資

2007年4月28日(土) 16時21分(タイ時間)
【ベトナム】東南アジアと米国を結ぶ海底通信ケーブルの敷設を目的とした合弁会社「アジア・アメリカ・ゲートウェイ」に対し、ベトナムの通信3社が出資することを決め、27日に契約式が行われた。サイゴンザイフォン(電子版)が伝えた。

 総事業費は5億6000万米ドルで、東南アジアから香港、フィリピン、グアム、ハワイを経て米本土に達する。ベトナムでは、郵電公社(VNPT)、サイゴン・ポスタル(SPT)、軍系のベトテルが出資する。工期は1年7カ月で、2008年11月から供用開始を見込む。
《newsclip》