RSS

仏エア・リキード、タイなど3カ国で完全子会社化

2007年4月30日(月) 23時14分(タイ時間)
【タイ】仏エア・リキードは4月27日までに、タイ、ベトナム、シンガポールの産業ガス合弁会社を完全子会社化し、マレーシア、香港から撤退した。

 タイの「Eastern Industrial Gases(EIG)」、ベトナムの「Vietnam Industrial Gases」、シンガポールの「Soxal」の株式50%とブルネイの「Brunox」の株式25%を独リンデから取得し、リンデに香港の「Hong Kong Oxygen」の株式16.6%とマレーシアの「Malaysia Oxygen」の28.4%を売却した。リンデは株の売買で計2億7500万ユーロを得た。

 エア・リキードが子会社化した4社の年商は約2億3000万ユーロ。EIGはタイ東部臨海工業地帯の化学プラントに酸素、窒素を供給。
《newsclip》