RSS

タイの内需減速鮮明、民間消費・投資がマイナスに

2007年5月1日(火) 12時34分(タイ時間)
【タイ】タイ中央銀行によると、1—3月の製造業指数(MPI)伸び率は前年同期比6.1%で、06年上期の8.2%、下期の6.7%を下回った。業種別では、エレクトロニクス(22.2%)、食品(7.2%)、飲料(8.3%)などが好調だったが、自動車(マイナス6.4%)、石油(マイナス1.2%)、建設(マイナス2.3%)はマイナスに転じた。鉄鋼は3.7%だった。

 3月のMPI伸び率は4%だった。

 民間消費指数(PCI)伸び率は1—3月がマイナス0.5%、3月がマイナス1.4%。民間投資指数(PII)は1—3月がマイナス2.9%、3月がマイナス2.9%だった。

 3月の景況感指数は43.6で、2月の42.9からやや改善した。3月の消費者信頼度指数は78.5で、1月の79.9、2月の79を下回った。
《newsclip》