RSS

タイで反軍政集会、新憲法草案を批判

2007年5月1日(火) 16時28分(タイ時間)
【タイ】メーデーの1日、タイ軍事政権に反対するグループ数百人がバンコクの民主記念塔で集会を開き、プミポン・タイ国王側近のプレム枢密院議長(元首相)、ソンティ陸軍司令官、スラユット首相らの写真を焼くなどした。

 集会参加者は、上院議員の任命制などを盛り込んだ新憲法草案や、政府の経済失政を批判。昨年9月のクーデターで停止された97年憲法の復活と民主主義への即時復帰を訴えた。
《newsclip》