RSS

タイ深南部の学校放火、昨年の4倍ペース

2007年5月2日(水) 13時44分(タイ時間)
【タイ】タイ教育当局によると、タイの深南部4県で今年1—4月に起きた学校放火は49件で、すでに昨年通年の37件を上回った。04年から07年4月末まででは計166件に達している。

 イスラム教徒が多数派の深南部では、タイからの独立を掲げるイスラム過激派のテロが01年から活発化し、連日、銃撃・爆破事件が起きている。タイの市民団体によると、2004年1月以降に発生したテロ関連の死者は、ナラティワート、パタニー、ヤラー、ソンクラーの4県で2000人を超える。犠牲者はイスラム教徒、仏教徒がほぼ半々で、治安当局がイスラム教徒を「処刑」した疑いも浮上している。
《newsclip》