RSS

サイアム・セメント子会社、アスベスト使用を取り止め

2007年5月3日(木) 20時21分(タイ時間)
【タイ】タイ素材大手サイアム・セメント(SCC)の子会社でファイバーセメントを製造するサイアム・ファイバーセメント(SFCC)は3日、アスベスト(石綿)の使用を全面的に取り止めると発表した。ファイバーセメントの原料として使用してきたが、約30億バーツを投じ、セルロース繊維と合成繊維で代替する製造技術・設備を導入した。


〈サイアム・セメント(SCC)〉
1913年に国策セメント会社として発足した名門企業で、筆頭株主はタイ王室財産管理局(出資比率30%)。主要事業は、石化、セメント、紙・包装材。1—3月期決算は売上高が前年同期比1.9%増の653.4億バーツ、最終利益が同14%減の82.1億バーツ。
《newsclip》