RSS

ビナシン、越で初の浮体式石油貯蔵船を建造

2007年5月5日(土) 10時58分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム造船大手のペトロベトナムは3日、国営石油会社ペトロベトナムの系列会社PTSC向けにハイフォン市で浮体式石油貯蔵船(FSO)の建造を開始した。同国でのFSO建造は初めて。タインニエン(電子版)が伝えた。

 昨年12月に結ばれた契約によると、積載能力は15万トンで、1日当たり処理能力は1万5000トン。英国の技術を採用し、建造費は1億1000万米ドル。
《newsclip》