RSS

国費留学のタイ人、危険言動で退学

2007年5月6日(日) 04時18分(タイ時間)
【タイ】米イリノイ州立大学の博士課程に在籍していたタイ人男性が「攻撃的で反社会的なふるまい」を理由に4月に退学処分を受け、米国土安全保障省に身柄を拘束されていることが明らかになった。英字紙バンコクポストが報じた。

 男性は03年から米国に国費留学していた。最近、大学の試験の最中に大きな音を立て、試験官に、自分に銃を買う権利があるかどうかを聞くなどしたという。
《newsclip》