RSS

オマーンの魚河岸

2007年5月6日(日) 12時43分(タイ時間)

 アラブ料理といえば肉、というイメージが強かったが、ここアラビア半島は「半島」であるから周りは海だ。ということは魚も食べる。

 オマーンの首都マスカットは海沿いの街。海沿いのマトラ地区のメインストリートである海岸通りでは、道端から釣り糸をたれている人がいるほど、綺麗な海が身近にある。

 マトラ地区のフィッシュ・スーク(市場)では、毎朝獲れたての魚が売られている。市場の奥はすぐ海。そこからどんどん運び込まれる魚たちを、その場でさばいてくれる場所もある。


 フィッシュ・スークのそばに一軒、魚グリルのお店がある。フィッシュ・スークで買い付けた魚を、トマトやパプリカを載せて塩とスパイスで味付けをしてグリルにしてくれる。30センチくらいの魚一尾で4リアル程度。料理を運んでくるたびにジョークを飛ばしてくれる陽気なお兄さんがいる。
《newsclip》

特集