RSS

ベトナム中部で鳥インフルエンザ

2007年5月6日(日) 20時33分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム中部のゲーアン省で今月1日以降、アヒル250羽が死んだため、衛生当局が検査したところ、鳥インフルエンザのH5型ウイルスが検出された。当局はアヒルの処分を進めるとともに、病原性が高いH5N1型かどうか確認を急ぐ。
《newsclip》