RSS

ホンダのインド第2工場、年産6万台・投資額2.3億ドル

2007年5月7日(月) 12時04分(タイ時間)
【インド】ホンダは7日、インドのラジャスタン州に建設する四輪車第2工場の概要を発表した。エンジン組み立てからプレス、組み立てまで全ての工程を行う一貫生産工場で、年産能力6万台、2009年末稼動を見込む。生産モデルは小型車を含む乗用車になる予定。投資額は2.3億ドル。

 ホンダはインドの既存工場(ウッタルプラディッシュ州)の年産能力を2007年中に5万台増の10万台に拡大する計画で、2010年には同国での年産能力が15万台を超える。
《newsclip》