RSS

歩兵大隊指揮官が自殺か、異動で意気消沈

2007年5月7日(月) 20時20分(タイ時間)
【タイ】タイ字紙タイラットによると、7日、西部ラチャブリ県の草むらでタイ陸軍歩兵大隊指揮官のバンポット陸軍大佐(48)がけん銃でこめかみを撃ち死亡しているのがみつかった。遺体から、妻に宛てた遺書とみられる文書がみつかっており、自殺とみられている。家族によると、大佐は最近、部隊指揮官からバンコクの管理職への異動命令を受け、ふさぎこんでいたという。
《newsclip》