RSS

電発出資のタイ火力発電所、1号機が始動

2007年5月8日(火) 11時35分(タイ時間)
【タイ】電源開発(Jパワー)は7日、タイの合弁会社ガルフ・パワー・ジェネレーション(GPG)がタイ中部サラブリ県ゲンコイに建設中のカエンコイ2・ガスコンバインドサイクル(複合火力)発電所(出力1468メガワット)の1号機(734メガワット)が営業運転を始めたと発表した。2号機は08年3月運転開始の予定。電力はタイ発電公社(EGAT)に販売する。

 同発電所は総事業費361億バーツ(約1100億円)で、三井物産が元請となりプラント全体の設計・製造などを受注、仏アルストムがコンバインドサイクル発電設備を納入した。
《newsclip》