RSS

エプソントヨコム、タイと中国で小型AT工場

2007年5月10日(木) 07時35分(タイ時間)
【タイ】エプソントヨコムは9日、タイ東部チャチュンサオ県ウェルグロー工業団地と中国・無錫市に工場を建設し、小型高性能AT振動子・発振器の製造能力を現在のほぼ倍の年11億個に引き上げると発表した。投資額は約38億円。製造開始はタイ工場が07年12月、中国が08年5月の予定。

 小型高性能ATは携帯電話などデジタル携帯機器に使用される。現在の市場規模は年14億個だが、エプソントヨコムは09年までに年34億個に増えると予想している。
《newsclip》