RSS

「タイ国王侮辱」動画、ユーチューブが一部遮断

2007年5月11日(金) 12時15分(タイ時間)
【タイ】動画投稿サイト、ユーチューブ親会社のグーグルは9日、プミポン・タイ国王を侮辱する内容だとしてタイ政府が削除を求めた投稿動画12本の一部を遮断するとタイ側に伝えた。タイのシティチャイ情報通信技術(ICT)相は10日、グーグルの対応を歓迎すると述べたが、タイ国内で4月から遮断しているユーチューブ・サイトへのアクセスについては、動画削除が確認できるまで解除しない方針を示した。

 昨年9月のクーデターで発足したタイの現政府は、テレビ、ラジオを統制下に置き、ネットの検閲強化も進めている。非政府団体(NGO)によると、アクセスが遮断されているサイトはポルノやタクシン前首相関連など1万3000以上に上る。

 タイには不敬罪があり、王室批判は刑事罰の対象となる。3月には、国王のポスターにスプレーをかけたタイ在住のスイス人男性が禁固10年の実刑判決を受けた。男性は4月に恩赦で出獄、タイを出国した。
《newsclip》