RSS

ホーチミン地下鉄、ロシア企業交代も

2007年5月12日(土) 19時44分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム・ホーチミン市の地下鉄建設をめぐり、同市人民委員会はこのほど、グエン・タン・ズン首相に対し、施工経験に乏しいロシア企業を他の企業と交代させることを提案した。グオイラオドン(電子版)が伝えた。

 ロシアのモスコー・メトロストロイなど3社による共同企業体は2005年、地下鉄建設の事業化調査や財務計画立案を行う内容の趣意書を同市と交わした。しかし、契約内容にあったベンタイン市場?グエンオアイン通り間の地下鉄建設財源に関する報告書がいまだに提出されないなど、問題が生じていた。

 同市は、中国企業に調査を継続させるなどの代替案を検討している。
《newsclip》