RSS

迷子のハゲワシ、特別機はキャンセル

2007年5月13日(日) 16時32分(タイ時間)
【タイ】今年1月にタイ東部ジャンタブリ県で保護されたクロハゲワシが10日、北部チェンマイ県の山岳地帯で自然に戻された。当初はタイ国際航空の特別機で生息地のモンゴルに送り返す予定だったが、鳥インフルエンザウイルスに感染している恐れがあるとして、中国が受け取りを拒否したという。

 ハゲワシは体重約9キロ、翼開張2メートルで、弱って飛べなくなっていたところを村人に捕獲され、バンコクのカセサート大学の施設で手当てを受けた。
《newsclip》