RSS

越ゲーアン省で鳥インフル感染拡大

2007年5月13日(日) 20時46分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム中部のゲーアン省で発生した鳥インフルエンザで、アヒル1300羽が集団死しているのが9日に新たに見つかり、検査の結果、高病原性のH5N1型ウイルスが検出された。タインニエン(電子版)が伝えた。

 アヒルが集団死したのは、同省フングエンで、地元衛生当局がアヒル8000羽を処分した。
《newsclip》