RSS

タイ国営携帯キャリア、運営委託費滞納でサービス停止

2007年5月13日(日) 23時11分(タイ時間)
【タイ】タイ国営通信2社が手がける携帯電話サービス、タイモバイルが、運営委託先の民間通信大手サマートへの支払い8.5億バーツが滞り、5月6—8日の3日間、サービスを止められた。サマートはタイモバイルが支払いを約束したためサービスを再開したが、タイモバイルの経営が好転する兆しはなく、先行きは不透明だ。

 タイモバイルはTOT(旧タイ電話公社)とCATテレコム(旧タイ通信公社)の合弁事業で、02年11月にサービスを開始した。過去4年の累積赤字は60億バーツで、サマートへの支払いは05年から停止している。

 契約者は両社の社員を中心とする8万件止まり。タイの携帯電話キャリアの契約者数は1位AISが2100万件強、2位TACが1300万件で、タイモバイルが今後軌道に乗る可能性はきわめて低いとみられている。
《newsclip》