RSS

エーザイ、タイで「ガスモチン」の承認申請

2007年5月14日(月) 22時51分(タイ時間)
【タイ】エーザイは15日、タイ保健省に消化管運動機能改善剤「ガスモチン」の承認を申請したと発表した。「ガスモチン」は大日本住友製薬が開発した医薬品で、エーザイは昨年、東南アジア諸国連合(ASEAN)を中心とするアジア10カ国での開発、製造、販売について、大日本住友製薬とライセンス契約を締結した。タイでの承認申請は、この契約に基づく初めての申請。

 エーザイはアジア市場を開拓中で、アルツハイマー型痴呆(認知症)治療剤「アリセプト」、プロトンポンプ阻害型抗潰瘍剤「パリエット」をはじめとする自社品の販売活動に加え、他社製品の導入を積極的に進めている。
《newsclip》