RSS

爆弾発見のアパート、住人は反タイ前首相活動家

2007年5月16日(水) 12時39分(タイ時間)
【タイ】バンコクのアパートの1室で手りゅう弾、爆弾の部品、銃弾などがみつかった事件で、タイ警察は16日、住人のタイ人男性、ソムポン・インガーム容疑者(25)を指名手配した。タイ国営テレビ局チャンネル9などが報じた。

 ソムポン容疑者は、昨年のタクシン前首相退陣要求デモを指揮した市民団体「民主主義のための市民同盟(PAD)」の指導者の1人であるピヤン・ヨンヌー首都電力公社(MEA)労働組合会長のおいで、反タクシン集会で警備を担当していた。ピヤンさんによると、ソムポン容疑者は容疑を否認し、近く警察に出頭する予定という。
《newsclip》