RSS

タイ格安航空ノックエア、初の国際線でバンガロールへ

2007年5月16日(水) 15時13分(タイ時間)
【タイ】タイ国際航空系の格安航空会社ノックエアは6月1日、初の国際線となるバンコク—バンガロール線に就航する。IT企業が密集するバンガロールから「インド人買い物客をバンコクに誘致する」(ノックエアのパティー・サラシン社長)のが狙い。使用機体はボーイング737—700型機(150席)で、1日1便運航する。

 ノックエアはタイ航空、タイ王室財産管理局、アーサー・サラシン・タイ国王秘書官長の息子のパティー・ノックエア社長らの合弁会社。04年に開業し、バンコクと北部チェンマイ、南部プーケットなどを結ぶ便を運航している。
《newsclip》