RSS

タイ・コンビニ最大手CPセブン、1—3月8%増収

2007年5月18日(金) 13時04分(タイ時間)
【タイ】タイ・コンビニエンスストア最大手CPセブンイレブンの1—3月期決算は、総売上高が前年同期比8.4%増の283.3億バーツ、最終利益が19.2%増の5.8億バーツだった。

 3月末時点の店舗数は昨年末から128店増え3912店。ただ、フランチャイズ店は8店増の1457店にとどまった。1店当たりの1日平均の来客数は1122人、平均売り上げは6.5万バーツだった。

 子会社が中国で展開するスーパー、ロータス・スーパーセンターは総売上高が7.5%減り、最終赤字6.9億バーツ。
《newsclip》