RSS

タイ保健相、国連合同エイズ計画の委員長に

2007年5月20日(日) 16時15分(タイ時間)
【タイ】タイのモンコン保健相がUNAIDS(国連合同エイズ計画)の事業調整理事会委員長に就任することが20日、明らかになった。保健相は欧米製薬大手のエイズ治療薬に対し強制実施権(国が公益上の必要性などから特許権の実施を第3者に付与する権限)を発動、ライセンス契約なしで製造された安価なコピー薬を導入する政策をとっており、こうした取り組みがUNAIDSに評価されたもようだ。

 事業調整理事会はUNAIDSの政策を決定する機関で、理事国、非政府団体(NGO)代表などからなる。モンコン保健相は6月25日に委員長に就任する。任期は1年。


関連記事
在バンコク米国大使館前で抗議集会、「優先監視国」指定に反発
《newsclip》