RSS

ベトナム政府、鉄道改良計画にゴーサイン

2007年5月21日(月) 12時59分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム政府はこのほど、ベトナム国鉄が提出していた2010年までの鉄道改良計画を認可した。外資を導入し、港湾、鉱山、工業団地への鉄道網整備を図ることやハノイ—ホーチミン間の高速鉄道、ハノイ—ラオカイ(中国国境)の鉄道高速化、ハノイ—ドンダン(中国国境)間の改良などが柱。

 このうち、ハノイ—ホーチミン間の高速鉄道は全長1630キロを10時間前後で結ぶ構想で、総工費は522兆ドン(330億米ドル)が見込まれ、日本企業が参入を目指している。
《newsclip》