RSS

ジャングル生活10年、厭世家のタイ人男性

2007年5月22日(火) 01時10分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、東北部ブリラム県のジャングルで樹上に小屋を建て生活しているタイ人男性がみつかった。

 この男性はスリン県出身のブンシリさん(54)。幼い頃に父母に捨てられ、祖父母に育てられた。成人してから3輪自転車タクシー(シクロ)の運転手となり、結婚もしたが、後に離婚。「争いごとばかりで真心がない社会」を見限り、ここ10年はジャングルで1人暮らしという。

 森の中で食べ物を採集し、余ったものを売り、コメに換える。金がないときは寺でコメをもらう。という超シンプルライフ。だが、地元警察の説得にもかかわらず、「平和で邪魔するものがいない」森の暮らしを止めるつもりはないという。
《newsclip》