RSS

越副首相が訪日、杉良太郎さんが友好大使に

2007年5月22日(火) 16時56分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナムのファム・ザー・キエム副首相は22日、日本を公式訪問するため、東京に到着した。27日まで滞在し、麻生太郎外相と同副首相を共同議長とする「第1回日ベトナム協力委員会」を開催するほか、安倍晋三首相らを政府要人への表敬、民間企業が主催する国際交流会議への出席、地方視察などを予定している。

 国営ベトナム通信などによると、キエム副首相は同日、東京のベトナム大使館で越日特別友好大使に俳優の杉良太郎さんを任命するセレモニーに出席し、「両国は来年国交樹立35周年を迎える。杉さんがベトナムと日本の関係強化に引き続き取り組むことを望む」と述べた。

 杉さんはベトナムでのチャリティー活動や日本語学校設立などの活動に取り組み、2005年5月に日本の外務省から日越親善大使に任命された。今回ベトナム側から2008年末までの任期で改めて特別友好大使に選ばれた。

 日ベトナム協力委員会は、昨年10月にグエン・タン・ズン首相が訪日した際にベトナム側が提案。昨年11月に安倍首相がベトナムを訪問した際、両国外相を共同議長として開催することに合意。

同委員会は政治、経済、科学技術、文化を含む両国間の互恵的協力関係全体についての方向性を議論する場となる。原則として年1回日本とベトナムで交互に開催する。
《newsclip》